ヌルホワイト 使い方

ヌルホワイトの使い方を2種類見ていこう!

SIMIホワイトの使い方

ヌルホワイトを使うなら、効果的な使い方をしてより毛穴レスの美白効果を手に入れたいですね!でも、このようなパックに効果的な使い方ってあるのでしょうか?ヌルホワイトのような商品って、効果的な使い方ってあまり思いつきませんよね。ここでは、ヌルホワイトに関する情報の中でも、ヌルホワイトには効果的な使い方があるのかどうかご紹介いたします。

 

ヌルホワイトの効果的な使い方

ヌルホワイトの効果的な使い方は、「目元や口元には化粧水を付けておく」ということと、「時間を守ってパックする」ということです。早速詳しく見てみましょう。

目元や口元には化粧水を付けておく

ヌルホワイトのパックをする時には、目元や口元の付けられない部分がありますよね。特に唇はヌルホワイトを付けない所ですね。しかし、唇だってしっかりと保湿をしてあげないと肌ががさがさになってしまいますよね。

 

このような時には、ヌルホワイトを付けない所には予め化粧水を付けておくことをおすすめします。

時間を守ってパックする

パックには、それぞれ決められた時間があります、ヌルホワイトの場合は決まった時間は10分と限られていますね。では、10分以上放置しておくとどうなるのかというと、肌が荒れてしまう可能性があります。

 

荒れるとはどういうことかというと、一定時間以上のパックをしていると肌に付着しているパック部分が乾燥してきてしまい、今度は逆に肌に入り込んだ水分を今度はパックが吸い取ってしまい、肌が乾燥してしまうのです。

 

肌が乾燥をするということは、肌が荒れる原因になりますので、必ず時間を守ることが効果的な使い方になるのです。

 

以上が、ヌルホワイトの効果的な使い方です。確かに、目元や口コミにはあまりパックは付けませんよね。そのため、ヌルホワイトを塗る前に顔全体に化粧水を付ける必要はありませんが、付けない部分に関しては先に化粧水を付けておくようにしましょう。そして、パックをする時間も必ず守るようにしたいものですね。

毎日パックした方がいいの?

では、ヌルホワイトについては毎日パックをした方が良いのかというと、基本的には毎日パックをしても問題はありません。しかし、スペシャルケアとしてパックしたいという場合は、1週間に2.3回の使用でも問題ないです。

ヌルホワイトの効果的な使い方に関するまとめ

ここでは、ヌルホワイトの効果的な使い方についてご紹介しました。ヌルホワイトの効果的な使い方は、「ヌルホワイトを付けない所には化粧水を付けておく」ということと「時間を守ってパックする」ということでした。

 

決められた時間以上のパックをすることは、効果的な使い方にも見えますが、余計に肌が乾燥してしまうので効果的な使い方とは言えません。これを間違えると乾燥肌を促進させてしまいますので、いくらまだヌルホワイトが使えそうでも(ちょっと勿体ないかもしれませんが)ちゃんと洗い落としてくださいね。

 

>>ヌルホワイトの最安値はコチラ